物件に関するお問い合わせはお気軽に! 0120-948-510 平日10:00~19:00

Q&A


普通借家契約(一般的な賃貸借契約)」については、契約期間を2年とすることが多く、契約終了までに更新することにより更に継続して借りることができます。定期借家契約については、契約の更新がない契約で、契約期間が終了した時点で確定的に契約が終了し、確実に明け渡しをしなければなりません。

定期借家契約については、契約終了時、契約期間が1年以上の場合は、貸主は期間満了の1年前から6ヶ月前までの間に、借主に契約が終了することを通知する必要があります。なお、貸主と借主が合意すれば、再契約することは可能です。

フリーレント

フリーレントとは、不動産賃貸契約の際、一定期間(開店準備期間等)の賃料を免除するサービスです。フリーレントの条件が、「契約後1ヶ月間」なら、契約後1ヶ月間の賃料が発生しないという意味です。

フリーレントの注意点

借主は、フリーレントにより一定期間の賃料を支払わずに済みますが、フリーレントの期間が終了した段階で借主が退去してしまうと、貸主は無料で貸しただけの結果となり、賃貸借契約をした営利目的が達成できません。そのため、フリーレント制度で契約した借主は、一定の期間内(1年~2年)に解約するとペナルティを支払う条件が付けられる場合もあります。

居抜き物件

もともと別の店舗として運営されており、もとからの内装や設備が残っている状態の物件。以前の店で使われていた厨房内の機器やエアコンといった空調設備、テーブルや椅子などの家具、カウンターなどもそのまま残っているので、手軽に開業準備に入れる居抜き物件もあります。スケルトン物件と比較して、すでにある程度の設備がそろっているので、開業にあたって内装工事費用がそれほど必要とされないこと、開業へのスピードも比較的早いなどのメリットがあります。

スケルトン物件

店舗の内装設備がなく、建物の躯体のみの状態の物件。居抜き物件とは異なり、スケルトン店舗では何もないところから内装をすることになるため、自分の思い描いた通りの内装を実現することができます。

インテリアや内装、厨房設備、什器など一式の設備がそろっており、毎月リース料を支払うことで借りることのできる店舗。飲食店などの開業資金には、賃貸借契約や敷金、保証金をはじめ、給排水、照明などを含めた内装工事費用、厨房設備、レジ、椅子やテーブルといった什器の購入など、さまざまな初期投資が必要になります。

リース店舗を利用することで、内装工事費用や設備に関する投資費用などが必要なくなりますので、初期費用を大幅に削減することができ、かつスピーディーに開店準備を進めることができます。リース店舗は新しい居抜き物件の形として注目されているサービスです。

リース店舗において、内部の造作や設備の所有権は賃借人にではなく、賃貸人です。

造作譲渡とは、居抜き店舗・物件などに付随している内装・外装などの造作物や什器、厨房設備などの備品の権利を譲渡することを言います。

解約予告とは、店舗物件などの賃貸借契約で設定されている、賃貸借契約の解約を事前に賃貸人に事前に通知しなければならないという、賃借人側の義務のことを言います。飲食店などの店舗では、解約予告期間が3ヶ月~6ヶ月となっていることが多く、解約予告を行ってから解約予告期間が満了するまでは原則として解約することができません。即時に解約する場合でも少なくとも解約予告期間の賃料相当額を貸主に支払いをしなければなりません。

解約予告3ヶ月と言う事は、解約予定日の3ヶ月前までに貸主に解約予告を通知する、もしくは即時解約したい場合でも3ヶ月分の賃料相当額を貸主に支払う必要があります。

賃貸借契約において契約締結時に一般的に賃借人が賃貸人に保証金(敷金)を預け入れます。保証金として無利子で預かったのちに、解約をする際に債務を精算したうえ、契約時償却として保証金(敷金)の20%を差し引いて返還されます。

物件の契約更新の際に、あらかじめ決められた一定額を、賃借人から賃貸人に支払うという、首都圏や近畿地方の一部などで昔から行われている、法律的な規定のない慣習的なお金のこと。更新料の相場は更新後の新賃料の1ヶ月分とされています。居抜き店舗においても、賃貸契約であれば地域によって更新料の支払いが必要となる場合があります。

更新料の金額については、通常賃貸借契約書に特例事項として明記されていますので、事前にきちんと確認しておくことが大切です。

一般的にナイト店とは、バー・スナック・クラブ等の夜の時間帯に営業する業種を言います。その用語を流用し、今から開店するために探している「ナイト店」対象の空店舗を「ナイト物件」と称しています。

看板に関する費用としては、一般的には、契約時にかかる「看板製作費」と毎月かかる「看板維持費」があります。

ゴミ処理費は、管理費・共益費に含まれている場合もありますが、契約上に別途必要とされている場合には、ゴミの有無にかかわらず支払う必要があります。

無料です。現地集合の場合、現地までの交通費は実費負担となります。

費用はかかりません。一度弊社へお問い合わせ願います。

申し訳ありませんが、弊社の対象はナイト店専門となっています。ご了承願います。
「ナイト店」については9をご参照ください。

はい、お任せください。弊社の協力店からの斡旋となります。無償でご紹介させていただきます。

お任せください。弊社にて対応させていただきます。ただし、お手続きが必要ですので、一度弊社へご連絡をお願いします。

直接お電話をいただくか、または、メールにてお願いします。また、その際、ご連絡先の明記は必ずお願いします。
フリーダイヤルは 0120-948-510 です。
また、メールについては、手順のご案内フォームに入力していただければ、送信できるようになっています。

弊社の営業時間は、土日曜・祝日を除く10時から19時までとなっています。加えて、管理会社の営業時間も関係します。現実的には難しい時間帯となります。ご了承願います。