IMG

歌舞伎町区役所通り

先日、物件掲載のキャンペーンを行いました新宿歌舞伎町のチェックメイトビル。『物件探さナイト』の立ち上げ時より大変お世話になっているお客様です。このチェックメイトビルとつながりが強いのが、毎年この時期になると、新宿区役所通りにお目見えする素晴らしいイルミネーションです。

このイルミネーションは、「NPO法人 新宿歌舞伎町区役所通り3Aの会」チェックメイトビルのオーナー(理事長)が主催のイベントです。2007年度よりスタートし、今回で第12回を迎えました。今年も例年のように、11月1日から翌年2月末までの4ヶ月間、午後4時半より翌朝まで点灯されています。カラフルなワイングラスのイルミネーションは活気あふれる歌舞伎町の夜のイメージを表わすデザインです。また、現在は、2020年東京オリンピック開催に向けてのパワーの提供も含めていますね。

チェックメイトビル

チェックメイトの意味はチェスから来ています。チェスをあまりご存知ない方は、かの有名な杉下右京さんがよくやっているゲームを思い出してください。一対一の対戦型のゲームで、日本の遊びに例えれば将棋に近いものです。チェックメイトは将棋で言えば『王手詰み』の意味です。これ以上の物はないと言う意味で命名したとのことです。館内はチェスのモチーフで統一され、1階のロビーより2階へ上がる階段の壁面には、エジプトのネフェルティティ王女がチェスをしているレリーフが埋め込まれています。ちなみにネフェルティティ王女はツタンカーメンの義母と言われています。

わたしたちの印象も管理がとても行き届いて、とてもきれいなビルとのイメージがあります。(厚かましく、お客様のビルのイメージを書いてすいません)

平成29年に、この地が新宿区の史跡に指定されました。昭和4年から11年まで夏目漱石の弟子の一人であった「赤い鳥」と言う同人誌を主宰していた、鈴木三重吉氏終焉の地だということです。

 

 

バー・スナック・クラブの賃貸物件をお探しの方はこちらへ

 

このような魅力あふれる美しい街『新宿 歌舞伎町』で物件探しをされる場合には、是非、当サイト『物件探さナイト』へご一報ください。もちろん、チェックメイトビルもご案内できますよ。(ただし、空いていれば・・・ですが)
よろしくお願いします。